指輪を選ぶときのポイント

リング

長く使う事を想定して

一生に一度の結婚指輪選びは、夫婦お互いが気に入る物を納得して購入したいところです。しかし普段使いの指輪を購入するのとでは重みが格段に違って、なかなか選ぶのが難しいかもしれません。そこで結婚指輪選びの参考になるように、選び方のポイントをご紹介します。まずデザインのポイントですが、結婚指輪は普段の生活でも身につけるので、オシャレ着だけでなく普段着や仕事着にも合うような、シンプルなデザインがおすすめです。基本的に結婚指輪はシンプルなデザインが殆どですが、オーダーメイドで結婚指輪を作る際などには要注意です。ただ、指輪には指につけない使い方もあり、個性的で派手なデザインが好みの人は、ネックレスにして首から下げるのもおすすめです。素材については、特別なこだわりが無ければ定番のプラチナやゴールドがおすすめです。これらの金属は単純に高価な金属というだけでなく、金属アレルギーの心配が少ない安全性の高い金属というメリットがあります。因みに今現在金属アレルギーでなくても、将来なる可能性はあります。ただプラチナやゴールドも調整のために他の金属が含まれている事が多いので、念のためにアレルギーテストを受けておくのをおすすめします。もし個性的な金属にしたい場合は、一般にレアメタルと称される希少金属の多くは、アレルギーが出にくいとされます。眼鏡フレームなどでおなじみのチタンや、華やかな発色が魅力のジルコニウムなどがおすすめです。お店選びも大事なポイントで、アフターフォローがしっかりしているお店で購入しましょう。特にサイズのお直しや交換を保証してくれていると、後々指のサイズが変わってしまっても、長く結婚指輪を愛用できます。